BLOG

トリートメントカラーのメリット・デメリットとは?

トリートメントカラーっていいの?

オープンしてまだ間もないですが、当店に興味を持っていただいたお客様が日々ご来店してくれております。
その中にこんなお客様がいます。
『私一度もヘアカラーをしたことがないんです』
そんなお客様が多くご来店されます。
そんなお客様にも「ここのお店でならヘアカラーをしてみたい」と思っていただけるとは本当に嬉しいことです。
当店のコンセプトは「早く手軽にリーズナブルにヘアカラーができる」のではなく

「貴方の髪と頭皮のことを考え安心してヘアカラーができるお店」

それをコンセプトとしてオープンさせていただきました。
頭皮や髪の健康に気を使っていらっしゃる方々から支持されるのはとても嬉しいことです。
そんなお客様でもヘアカラーはしたことがなくともやはり白髪は気になります。
そんな方は「トリートメントカラー」をされている方が多いです。

トリートメントカラーとは?

有名な商品で行くと「利尻昆布のトリートメントカラー」がありますよね。
お風呂でシャンプー後、トリートメントをするとその中に染料が入っていてそれが髪について色がつくという仕組みです。
1度では色はつきませんので日々繰り返すことで徐々に染まって行く。
簡単であり面倒なことがないのがいいですよね。

トリートメントカラーのメリット

日々繰り返して使用しますので生えてきている白髪も染まります。
ですので白髪と染まっているところの境目が目立ちません。
そしてダメージや頭皮に対しての負担もほとんどありません。
そしてお風呂場で手軽にできるというところもいいですよね。

トリートメントカラーのデメリット

もちろん人にもよりますが入れた色がすすけて見えてしまうことが多いです。
綺麗に色がのらなく少し色が落ちたような感じで染まります。
傷んでいるわけではないのですが続けて行くとゴワッとした感じになったり、重くベトっとした感じになる方もいます。
トリートメントカラーから別のヘアカラーに変更したい場合は「染まらない」「変な色になる」などの現象が起こります。

どんなものにも必ずメリット・デメリットが存在する

全てをカバーできているものなんてありません。
必ず一長一短はありますし人によっても趣を置くところも違います。
必ず使用する物のメリット・デメリット特に『デメリット』はしっかりと理解することが大切です。

今回のお客様

いつもはトリートメントカラーをされているそうです。
今回は当店のカラーシステムにご興味を持っていただきご来店されました。

色は入っていますがやはり入りがはっきりとしないため全体的に色落ちしたような感じになってしまっています。
特に中の方は塗りにくさもあってか入りが甘いのがわかります。
トリートメントカラーばかりでなくヘアカラーもご自宅でやられている方はサイドと後ろが染まっていないところが多いですね。
今回は色味だけを入れる植物カラーで染めさせていただきました。

均一に染まってしかもツヤもしっかりと出ました。
写真によっては暗く見えることもありますが少し明るめで色は設定しました。
自然な明るさです。
もちろんダメージはありません。
癖がある方は収まりも良くなります。
続けることでさらに良くなっていきます。

白髪そめに不安や不満・悩みをお持ちの方是非当店に足を運んでください。

関連記事

  1. 北見市の美容院・美容室

最近の記事

  1. 北見市の白髪染め専門美容院
  2. 北見市の美容院・美容室
  3. 北見市の美容院・美容室

    2018.10.6

    私の思い
  4. 北見市の美容院・美容室

オススメ記事

  1. 北見市の美容院・美容室
  2. 北見市の美容院・美容室

注目の記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP